カナダ留学する際に日本人が注意すべきこと

英語を身に付けるためにカナダ留学することは良い行動だと言えますが、日本人の場合、日本のような生活をしないように注意する必要があります。


日本とカナダでは環境が違うので、油断しないことが求められます。
まず、日本は治安が良く、海外に比べて安全な国とされています。
ですが、カナダは日本とは違い、簡単に犯罪に巻き込まれる可能性が高くなっています。


荷物を手放し、ちょっと目を離した隙に盗まれていることは多々あります。
カナダ留学中に荷物が盗まれてしまうと、英語の勉強どころではなくなり、大切な時間を無駄にすることになります。

T-SITEに関する情報が満載です。

前向きに英語を身に付けようと臨んでいるにも関わらず、トラウマになり、英語に対する意欲が激減することもあり得ます。



だから、カナダ留学する場合は、とにかく周りを警戒し、荷物が盗まれないように徹底管理しましょう。
なるべく自分が手に持って行動することを心掛けておくと良いです。
次に、日本人は英語を話すことに消極的であり、恥ずかしさを感じます。

様々な分野のカナダ留学ってとにかくお勧めなんです。

それではカナダ留学した意味がないので、積極的に自信を持って英語を話すようにしましょう。

誰に対してでも良いので、とにかく英語を使ってコミュニケーションを取るようにし、なるべく多くの人に触れるようにすると良いです。
これが英会話の経験値を上げることに繋がり、ある程度こなせば、何不自由なく英語を話せるようになります。


それまでは簡単な英単語だけでも良いので、コミュニケーションを取り、少しずつ英語の使い方を覚えましょう。


top